弥生のWebマーケティング紹介@Adtech Tokyo

img_0364

9/20~9/21東京国際フォーラムで開催された「adtech tokyo」。
インフォバーン様のブースで、弥生のオウンドメディア「スモビバ!」のマーケティング事例の紹介で、弊社マーケティング部の庄子がお話ししました。
シルバーウィークの真っ只中、しかも雨、という状況でしたが、
ブースにはたくさんのお客様がいらっしゃいました。
ありがとうございました!

img_03688

以下は、セッションのレポートです。
弥生のオウンドメディア「スモビバ!」がどのようにネイティブアドを活用しているのか、ご興味のある方ご覧ください。

「スモビバ!」ではネイティブアドの配信と、サイト内でおすすめ記事を表示するレコメンドウィジェットにアウトブレインを利用しています。
今回は、「スモビバ!」運営元の弥生と、制作にご協力いただいているインフォバーン様、ネイティブアドのソリューションを提供されているアウトブレイン様が、それぞれの立場でお話しするというものでした。

「スモビバ!」の目的は、記事を読んだ方をファン化し、弥生の製品サイトへ誘導(送客)することです。この目的を達成するために2つの課題があります。

①スモビバ!のページ/セッション数増(ファン化)
②製品ページへの送客数増(送客)

ファン化の指標の一つ、回遊率(ページ/セッション)を上げて弥生の製品ページに来ていただく必要があります。

そのために、「①スモビバ!のページ/セッション数増」については、それまで手動で管理していた関連記事の表示をアウトブレインのレコメンドウィジェットに変更しました。
アウトブレインのレコメンドウィジェットは、他の回遊率改善施策と比較しても良い結果が得られ、自動で関連記事を表示してくれるので運用負荷の軽減にもつながっています。

一方、「②製品ページへの送客数増」については、「KPI Optimization(KPIO)配信」を導入しています。
KPIOは、設定したKPIの達成に寄与する「記事」と「配信先」をシステムが自動判別し、KPI達成に向けてネイティブアドの配信を最適化する機能です。
それまで、スモビバ!へは検索経由の訪問がほとんどでしたがKPIOによって新たな集客チャネルを得ることができました。

今後はさらに、インフォバーン様、アウトブレイン様にもご協力いただきながらスモールビジネスに役立つコンテンツを活用して、弥生製品のマーケティングにつなげていきたいと考えています。