雪像づくりに当選しました!

dsc_0078_tori

こんにちは。人事総務部(札幌)の高橋です。

年の瀬もいよいよ押し詰まり、繁忙期の真っただ中。今回のブログは何の話にしようかな。。。と考えていた矢先に、朗報メールが届きました。

メールのタイトルは「雪像づくりに当選しました!」

ということで、今回は、社内親睦会の活動を紹介します。

弥生では、業務外での社員同士の協業やコミュニケーションを促進する目的で「社内親睦会制度」を設けています。所定の活動実績に対して、その活動費を会社が補助するという制度で、現在、マラソンやゴルフのスポーツクラブや、英会話やバーベキューなど、約10の団体が活動しています。

札幌では、この親睦会活動のひとつとして、例年2月に開催される「さっぽろ雪まつり」の市民雪像コーナーに展示する雪像を製作しています。札幌にカスタマーセンターを開設した1年目から続く恒例行事となっており、今では札幌の社員のみならず、社員の家族や協力会社の方々の参加、はたまた出張で来ている社員なども駆り出され、雪像を作り上げます。

下の写真が歴代の雪像たちです。年々、複雑な造形が出来るようになる一方で、製作工程は着実に圧縮されていき、こういった活動を通しても、スキルの蓄積とチームワークの向上を垣間見ることができます。

%e5%9b%b31 %e5%9b%b32

ちなみに、市民雪像コーナーに出展できるかどうかは抽選で決まります。写真にない2012年、2014年、2016年は残念ながら抽選に外れてしまいました。

そして、先ほど、親睦会のリーダーHさんから「雪像づくりに当選しました!」との知らせがあり、2年ぶり7度目の雪像製作が決定しました。なんでも、今年は80基の募集に対して774組の応募があり、倍率は10倍!今年はダメだったかなー…と思った頃、最後の80基目で名前を呼ばれたそうです。

さて、これから、(業務外の)雪像製作プロジェクトが、以下のスケジュールでスタートします。
1/10(火):雪像デザイン案を作製して提出
1/14(土):雪像作成講習会に参加。粘土で立体模型を製作
1/31(火)~2/4(土):雪像製作期間(実際に製作に充てられるのは休日の2/4(土)のみ)
2/6(月)~2/12(日):さっぽろ雪まつり開催期間

雪像製作の様子や完成写真を、改めて紹介するつもりです。すこし先ですが、さっぽろ雪まつりにお出かけの機会がありましたら、弥生メンバーで製作した雪像を探してもらえると嬉しいです