感染症対策

%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9_021

カスタマーセンターのある大阪・札幌は今「繁忙期」の真最中です。
年末調整に関する問い合わせが12月~1月、確定申告に対する問い合わせが1月~3月にピークを迎えるためです。

夏から秋にかけて、人事総務は採用を実施。その後、カスタマーセンターを抱える顧客サービス本部で研修・OJTを行い、このピーク時期を迎えます。今まで積み重ねきた努力の成果を見ることができる時期なので、もちろんたいへんではありますが、顧客サービス本部の皆さん「本領発揮」、集中しながらできるだけお客様をお待たせしないように頑張って働いています。

ただ、この季節、インフルエンザやノロウィルスなどの感染症も流行する時期でもあります。忙しい時期に欠員がでないように、体調管理に万全を期しています。
対策として、11月にインフルエンザの予防接種を実施。大阪では、約150名の方が予防接種を受けました。また、12月からは衛生委員会を中心として「手洗い、うがい強化キャンペーン」を実施しており、各入口に消毒液を設置したり、洗面所にうがい薬を置いたりしています。
DSCN1295
うがい薬やうがい用紙コップはこの時期かなりの量が消費されます。
DSCN1296
3月まではまだまだ寒い季節が続きます。弥生のメンバーも体調管理を行いながら、お客様の対応頑張っています。
皆様もご自愛ください。