福島県・創業補助金採択者向け創業セミナー@郡山市

photo1s

こんにちは、マーケティング部の片山です。

「H28年度女性・若者向け創業補助金 / 浜通り地域創業補助金採択者」向け創業セミナーを福島県の郡山市で行ってきました!

女性・若者向け創業補助金とは?
「福島県では、豊かな感性を持つ女性や、福島県の将来を支える若者の起業を支援し、持続的な経済活動を創出することを目的として、新たに創業する方の企画を募集し、優秀な事業計画を提出した方に対して補助を行う。(女性・若者向け創業補助金)」として、200万円を上限に補助対象経費の5分の4を補助する制度です。

平成28年10月に採択者が決定し、採択者に対して全4回の創業セミナーが実施されているなかで、福島県から受託した一般社団法人MAKOTOさんと一緒に、弥生は第3回目となる「経理・会計」をテーマにした研修を担当しました。

2017-02-03_093619

 

  • 「経理・会計講座 ~経営者が知っておきたい「経理」と「資金繰り」の基本~」

今回は、株式会社林総合税経 林徹税理士事務所 未来会計コンサルタント・税理士の林徹先生に講師としてご協力いただきました。とても熱くまたやわらかな語り口の先生で、年間3,000名が参加する“将軍の日”という経営計画立案セミナーも行っていらしたり、仙台市を拠点に全国の顧問先様の支援を行われていらっしゃいます。

セミナー内容は座学とワークショップの組み合わせで、弥生もワークショップ時はサポートに入り一緒に行いました。

<プログラム>
1.財務諸表はかんたん!
2.「変動損益計算書」とは?
3.売上の管理について
~ワークショップ①~
・変動損益計算書を書いてみましょう
・自分の事業の構造を理解しましょう

4.「資金繰表」について
~ワークショップ②~
・事業計画書から資金繰表をつくってみましょう!

photo3s

「お金を勘定(=管理)するための経理知識」ではなく、
「お金を儲けるための経理知識」を是非このセミナーで持って帰ってください、という林先生の熱い一言からはじまり、

【1】変動損益計算書を活用して自身の事業構造を把握する
【2】利益がでているのに資金がないことで起きる黒字倒産

大きく2つの小テーマで座学を行い、
それぞれで持参いただいたご自身の事業計画書をもとに、ワークショップを行いました。

【1のワークショップ】変動損益計算書を作成
【2のワークショップ】資金繰表(損益シミュレーションと資金シミュレーション)を6段階に分けて作成

最後に
参加されたのは、福島で唯一の特殊な工事を得意とする経営者、地元密着型介護福祉施設の経営者、伝統料理アのアレンジメニューを提供するカフェ経営者、手打ちそば屋の女性経営者(ご自身が手打ちされているとのこと)等、バライティーに飛んだ方々が参加されていましたが、林先生の和やかな語り口からの良い雰囲気の中で、皆さま本当に熱心に取り組まれていました!
ちなみに本活動は昨年末(セミナー実施の前)に、ビズテリア・クラブさんでも、少しだけですがMAKOTOさんと一緒に、発表の機会をいただきました。 

弥生はこれからも1人(1社)でも多くの起業家・事業者さまの事業継続と発展を、このような活動を通してサポートさせていただきます!