定時で上がります

1225_678

人事総務部(東京)の鈴木です。こちらのブログに掲載するのは二度目となります。
人事総務部の各メンバーが、毎週、弥生の制度や取り組みを掲載していますので、私は弥生で働く、ある社員について(私自身ですが…)、書きたいと思います。

プロフィール
30代男性 
妻(ワーキングママ)、子供二人(3歳、1歳)の4人家族です。
弥生には3年前に入社し、人事総務部で働いています。
1年半前には、育休を取得しました。ここで家族の大切さ、喜びをしり、大きく価値観が変わりました。

ここから、タイトルの話にいきたいと思います。
我が家の話ですが、昨年の12月から、子供の保育園の「お迎え」を、私が担当することになりました。
というのも、妻が転職し、昨年の12月から新天地にてフルタイムで働くことが決まり、喜んでいたのですが・・・それもつかの間。
子供が通っている保育園の0歳児クラスでは、延長保育は利用できないことが分かり、18時15分までにお迎えに行かないといけないことが分かりました。

非常に詰めが悪かったです。今思うと反省です。
でも、ここで妻の転職やキャリアをリセットすることは、私の中であり得なかったので、
どうしたら良いか家族会議を早々にしました。

色々と考え、相談もしたのですが、結論として、私がお迎えにいくことが良いと判断しました。(自分の中では、仕事と両立が出来るかが結構不安でありました)

その「お迎え」ですが、私の場合、上記の時間に間に合わせるためには、定時(17時30分)チョイ過ぎには会社を出ないといけません。
少なからず、私も残業をしていたので、その残業を「しない」で、今まで通りのパフォーマンス、いや、それ以上のパフォーマンスを出すためにどうしたら良いか考えました。今まで「やり抜く・やり遂げる」気持ちが強かったかと思いますが、今後は、「やり抜く・やり遂げる」+「時間内」といった制限(負荷)が掛かりましたので、悩みました。

ですが、悩んでも仕方がないので、いろいろと試しました。

そこで実践し、いい方向にいったと感じている自分なり考え方・施策を書きたいと思います。

実践施策

・職場内の皆さんへ公言する
 「12月からほぼ毎日定時で上がります!〇〇の理由で、今後は定時後のレスポンスは翌日になりますので、鈴木に御用がある方は早めにご連絡をください!よろしくお願いします!」
と公言することで、私が〇時までしか会社にいないから業務を依頼する際は、相手もご自身のスケジュールや私のスケジュールを考えながら対応して頂けるようになりました。私的にはお互いにスケジュール管理能力が上がり、Win-Winになったのではと推測しています。(勿論、相手の思い遣り、気遣いから出来ていることですが)

・工数管理、優先順位、スケジュール管理
様々な生産性を上げる書籍や今までの諸先輩の仕事の進め方、自分の経験から、この3つは大切と感じています。自分が、一日、一週間、一ヶ月にどんな業務に、どれだけの時間をかけているのかを先ず「把握」すること。
把握することで、自分がこの資料を作るのに、〇〇時間かけており、次回からのスケジュール管理や、そもそもこの業務の優先順位や整理整頓。必要な業務であれば、次回からはどのように改善すれば、早く完成できるだろうかと思案、改善実行を繰り返していました。まだまだではありますが、仕事の進め方が洗練されていくような感じです。

と色々と書いておりますが、まだまだ足りていないことも多く、お迎えが必要ではない日は…といった感じでまだまだ改善中です。

ここで改めて、なぜ定時に退社するのか、苦労をしながら定時で退社するのかといったことを再度確認したいと思います。(自分の振返りのためにも)

それは、私の大事なものが、家族だからです。
家族の笑顔、家族とのひと時が、私の元気の源です。

私は、「あなたの幸せは何ですか。」と問われた際に、すぐに自分の答えが言えることが大切だと思っています。どこまで自分の幸せを具体的に考えているのか。その考えが腹落ちしているのかが大切だと思っています。それはスピードに、行動に現れます。
これは仕事でもそうかと思っています。

だからこそ、私は改めて公言します。
私は、自分の幸せ、自己実現のために、定時であがれるようにし、さらなる自分磨きをしたいと思います。

以上、弥生で働く一社員の紹介でした。
弥生では、様々な価値観をもった方が多くいます。もしご興味がありましたら、採用HPをご確認ください。

(念のためにですが、上記記載はあくまで個人の考え・行動となりますので、ご承知おきください)