「Startup Weekend」×弥生

photo1

こんにちは、マーケティング部の片山です。
Startup Weekend(スタートアップウィークエンド) という、スタートアップ体験イベントをご存じですか?

私もその存在を知ってまだまだ日が浅いのですが、
初めて名前や活動の概略を知った当時、「参加にはハードルが高そうだな」「意識の高い系の人たちの集まり?」などというイメージを若干持っていました。
・・・ですが、関係者の方とお会いしたり、イベントを覗かせていただくと、そんな固定概念とは全く反対で、とてもとても間口が大きく誰でも参加でき(している)、起業に対する自身の立ち位置を理解するきっかけとなる、とても意義の高いイベントだという事を実感しました。

そして更に驚きかつ素敵だな、と感じたのは、スタートアップウィークエンドがボランティアで成り立っているという事。貴重な週末、起業家コミュニティの形成に尽力される皆さんに深く感動しました。

今回のブログでは、スタートアップウィークエンドとは何ぞや?を簡単にですが、紹介させていただきます!

この活動を運営するNPO法人 Startup Weekendの想いと活動に共感し、弥生は2017年1月より年間スポンサードでご一緒させていただいています。

「Startup Weekend」とは?

“スタートアップウィークエンド(SW)”は、金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催される、「スタートアップ体験イベント」です。週末だけで参加者は、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。
わたしたちは、スタートアップが最初の一歩を踏み出すためのプラットフォームを目指しており、開発者やビジネスマネージャー、アントレプレナー、デザイナー、マーケター等、さまざまなスキルの人々を結びつけ、アイディアが現実になることを願ってます。
ースタートアップウィークエンド HPより抜粋

便宜上「イベント」と付いていますが、実質は起業家精神を持った人たちの「コミュニティ」として形成されています。多くの週末、オーガナイザーと呼ばれるボランティアが日本各地域でStartup Weekendコミュニティを立ち上げ、様々なテーマでイベントが開催されています。

発祥は2007年、アメリカのシアトルで始まった活動です。その後、急速に世界中へ広まりました。これまで世界700都市(150か国)にて1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれました。日本では2009年に東京で1回目が開催され、以後150回以上が日本各地で開催、延べ5,000人以上が参加しています。
ースタートアップウィークエンドHPより抜粋

どんな人が参加対象?参加してる?

・参加対象:誰でも参加OK!(年齢、性別、国籍、職種、経験 不問)
・しいえ言えば「企画(Hustler)」「開発(Hacker)」「デザイナー(Designer)」と呼ばれる職種の方々が多く参加しています。ですが(繰り返しますが)誰でも参加OK!
・参加は有償(イベント毎に設定)

photo2

いつ、どこで開催?

2017年は日本全国で50回程度のイベント開催が見込まれているとのこと!
各地域のオーガナイザーさんの自発的な立ち上げで開催場所が決定されています。

情報は都度アップデートされますので、以下をご参照ください!
・2017年のスタートアップウィークエンド全国開催予定

イベントの流れは?

金曜の夜、土曜、日曜の週末3日間で行われます ※注 泊まり込むわけではありません!

大枠の流れ

1日目(金曜夜):60秒ピッチ / チームづくり
2日目(土曜):午後にメンターアドバイス。それ以外はチームで自由。
3日目(日曜):夕方にファイナルプレゼンテーション&授賞式。終了。

この濃厚な3日間のなかに様々なドラマがあるようです!!

どんな内容/テーマで行うの?

イベント毎に内容やテーマは異なるようですが、一番多く開催されるのが「ノンテーマ(自由テーマ)」!
最近だと「アニメ」「Ag Tech」「スポーツ」「ロボット」等々、バライティに飛んだテーマも盛況だったとのことです。

主なイベントレポートはこちらから↓

Startup Weekend 浜松
Startup Weekend Tokyo Sports @日本マイクロソフト
Global Startup Weekend Tokyo@NHNテコラス
そのほか詳細は是非、スタートアップウィークエンドHP を覗いてみてください!

先日のStartupWeekend Roboticsより

先日のStartupWeekend Roboticsより

先日のStartupWeekend Roboticsより

先日のStartupWeekend Roboticsより

弥生はこれからも1人(1社)でも多くの起業家・事業者の、事業立ち上げから継続、更なる拡大をこのような活動を通して支援・応援させていただきます!