求ム

f6b8e18e6ebb66b40ad0694c0f162581_s

人事総務の佐藤です。

最近30分刻みで採用に関すること、給与や社保といった労務に関すること、
その他、プロジェクト化されたものに関すること、といった具合に瞬間的に頭を切り替えていかなければならないことが継続的に発生しています。理由はさておき。

年齢のせいでしょうか(おまえがまだ言うなと言われることを覚悟の上で記述)、
旧式のダブルコアのCPUでは全く追いつきません。かと言って、今からクアッドコアになることは訓練すればできるの、かなぁ。。。たぶん無理ですね、生まれた時からクアッドコアを搭載するように作られていないはずです。

そんな迷走をしていても逃げられません、次から次にいろいろやってきます。
黙っていても、ご丁寧に向こうからやってきてくれます。

採用に関することで言えば、定性面での問題はなさそうなのに、KPI、KGI、、、ムニャムニャ、、、定量面では若干の課題感があるような。。。いや、逆な気もする。適性や診断テストも見直しの必要があるか?

給与、社保で言えば、あれ、忘れずに対応、これ、後で。それ、いまやっておかないと期限に間に合わなさそう。着手した瞬間に、別のことを話しかけられて、さっきまで何やってたんだっけ? ← よくあるあのパターンです。。

プロジェクト関連で言えば、本質ってなんだっけ?
「ドリルと穴の話」のように高性能なドリルが欲しいという依頼は、本質ではなく、どんな穴をあけたいの? 素材は何? 期限はいつ?
それって、高性能なドリル必要ないじゃん! スコップで十分だし(笑)
本質にたどりついて終わりではなく、そこからOKRを用いてどのように進めていくのか?OKRツールも最近増えてきたなぁ、この機会に調べておこっと。
プロジェクトの話をしていたら、いつの間にか採用の話に戻ってしまった、気が…

という具合に、弥生では主軸の強みになる仕事を持ちながらも、全方位的に経験を積んでいくことになります。私が弥生の人事総務に転職をしてきた理由の一つでもあります。
このように、とても前置きが長くなり結論は何かといえば、

はいっ、人事総務の募集です。

人事の中でも採用だけ、労務だけ、人事戦略だけというような限定的なキャリア形成にならない経験を積めると思います。興味があれば、是非、私のところにお越しいただければと思います。