講師デビュー

IMG_6075

マーケティング本部営業推進部の新入社員の北林です。

弥生では、製品をご検討中のお客様の為に、製品を実際に触ってみながら、使い方や機能などを学べるセミナーを定期的に開催しています。

営業に配属した新入社員が、入社してから初めての任される重要な任務が弥生会計セミナーの講師です。一人前のセミナー講師となるためには、先輩方の前でセミナー練習を見てもらい、合格点をもらえると、晴れてお客様の前でセミナーを行うことができます。

私は、先輩方のセミナーを録音し、文字に起こしてから、それを読んで自分の言葉で話せるようセミナー講師の練習を重ねました。その後先輩方にセミナーを見ていただき、合格点はもらえましたが、先輩方からは「はじめて会計ソフトを使う人の気持ちに立って説明できるように」とアドバイスをいただきました。初めて使う方にとっては、説明が早すぎたり、操作説明を「ここをクリックしてください」と言ってしまうと画面のどこの位置を指しているのか分からなくなってしまいます。ですので、「ここを」というのではなく「画面の左上にあります現金出納帳をクリックしてください」と説明を丁寧にゆっくり話せるように意識しました。

セミナーは弥生製品をご検討中のお客様が初めて弥生を利用していただける重要な機会です。弥生製品の使いやすさがお客様に伝わるように練習を続けました。

いよいよセミナー講師デビュー当日です

当日はとても緊張しました。会計セミナーが13時から開始なので、通常は昼食後講師をしますが、その日は緊張し過ぎで、食べ物が喉を通らず昼食抜きでセミナーに挑みました。
セミナー開始後も緊張はおさまりませんでしたが、セミナーに参加されたお客様は真剣にセミナーを聴かれていたので、それに応えなければ!と思うと緊張はどこかに行ってしまいました。

IMG_6085
機能を説明している時に、セミナーの一番前の席のお客様が「これ(機能)便利!」とおっしゃっていたのが聞こえてきた時は、とても嬉しかったです。セミナー講師をしてみると、お客様の表情が見えるので、この機能は皆さん驚いているな、とか、ここの説明はわかりにくいのかもしれない、と気づくことができ、次回に活かしていこうと思いました。

今後もお客様にとってより分かりやすいセミナーができるように、一生懸命頑張っていきたいと思います。