入社から1年が経過して(転職をお考えの方へ)

ブログ写真_20170925用

人事総務の佐藤です。
弥生は、FY17期を終え、10月からFY18期に入ります。

弥生は9月末で本決算となります。
そんな期変わりと少し時期はずれますが、私ごととして入社してから1年と少し経過し、私の1期目がやっと終了しました。

この1年を簡単に振り返ってみたいと思います。
入社してから何をしてきたを思ったままにツラツラ書いていきたいと思います。

入社前に考えていたこと

 
 持っていないスキル・経験値を得たいと思ったこと。
 正直に言います。少し安定思考もありました。。。

誤解のないように申し上げますと、トレードオフの考えで転職を決断しています。
持っていないスキルを得る為には、私見ですが2通りの選択肢があり、1つはコアスキルをそのまま業務に活かしながら、新しい業務を積上げて、新たなスキルを身に着ける。
もう1つは、コアスキルの業務を一旦手放して、新たな業務に集中してスキルを身に着ける方法があると思っています。

前者は、1 + 0.5(半人前)= 1.5 やがて、2.0になっていくもの
 後者は、1-1+ 0.5 = 0.5

あれ、あれ、、、あっ、後者は1にもなっていない。
ビジネスの世界では、前者を求められるのが、当然のことだと思います。しかしながら、私は、器用なタイプではなかったので、スタートは0.5と勝手に夢のようなことを頭に浮かべて。。。
コアスキルと別次元で戦うことになる為、チャレンジをさせてくれる会社 = 余裕のある会社、という計算式が当初の考えでした。当然のごとく、報酬はあとから。新しいスキルをつけるのに、報酬を考えることはしない(これは個人的な持論です)

そのような考え(ニーズ)を満たせそうなのが、まぎれもなく弥生でした。

では、入社後

 
 コアスキルの業務からはじめて、徐々に新しい業務に移行。ではなかったです(大笑)
 コアスキル + 新しい業務 = 1.5~2.0(当たり前に求められる)

当初の自分の考えは、とてつもなく甘い考えでした。社会人として反省しています。
0.5で身を置かせていただく会社なんてあるわけないですよね。もちろん、分かっていましたが、ほんの少しの夢を。。。

スイッチオン!

自己分析 → 状況整理 → 伝える(報告)

人事総務部は、“総務”も兼任している部署である為、社内環境も担っており、早速、私のエゴによる社内弁当販売の導入提案。現在では、この社内弁当の仕組みを25%程度の方に利用していただいています。こちら、導入コストゼロ、運営費用もゼロということで会社の負担ゼロです。しいて言えば、搬入時の3分程度の時間がさかれるくらい。

お昼事情@弥生

2017.02.27

■コアスキル(採用)

採用面に関しては、私自身が弥生の選考を受ける際に色々と調べておりましたが、少し中の様子が見えにくいと感じていたのが正直な当時の感想です。
そういったことも踏まえ、入社後は、色々と広がっている状況の整理と率直に伝えたいことを提案しました。(エンジニア採用に苦戦しているのは、どこも一緒なので、エンジニア採用のところから着手)

求人票と市場との親和性などを協議
まずは、地道に既存の採用チャネルである人材紹介会社様からの採用強化

続いて、ダイレクトサーチ、ブランディング

良く勘違いをしてしまいがちなのが、内的整理をせずに、ブランディングという名の
採用媒体に限らず採用広告の出稿・・・、これは初期段階ではやりません。
採用に携わっている方なら、釈迦に説法級の話となってしまいますが、内的整理せずに、広告やメディアに出していくと、採用ブランド形成でチグハグなことがおきます。
それらを考慮すると、基本に忠実、1つずつ肉付けをしていくのが鉄則かと考えています。

故に、広がっていたメディアの集約、スカウトツールの集約

ツールあれど、ダイレクトサーチがなかなかうまく稼働していなければ、乱れ打ちをしても意味はありませんので、コツコツと基本に忠実に。おかげさまで、1年をかけてダイレクトサーチでの決定実績がではじめています。(何通の恋文級スカウトメールを作成させていただきました)

イメージが湧かないと、共通認識でコミュニケーションがとりにくいと初期に感じたので、この1年で実施したことは自身が理想論をいう前に、基本に忠実にコツコツ積上げるという行動に集中しました。

成果であれ、PRであれ、新しいことで一気にバイラルすることは難しいと考えていましたので、コツコツ積上げていくことが重要なのだと再認識した1年です。

少し話が脱線しますが、これらは親友になる友達と仕組みは一緒なんだと思っています。あるツールを入れて(ダイレクトサーチが誤解されやすいですが)、爆発的に採用がうまくいく。広告として費用投下して、採用ネタを広げれば、採用ブランディングが翌日から形成されていく。なかなか考えにくいですよね。昨日出会った人と明日から親友にはなりません。

1年を振り返ってみると、コアスキルもなんだか少し成長した気がします。

そして現在は、上記のコアスキル業務に加え、念願叶って新たな業務に着手し、新しいスキル習得に数ヶ月前から着手 ← <今、ココ。>

手前味噌ですが、色々とチャレンジできる環境がある弥生だと思っています。
宜しかったら、是非お問い合わせください。
以上、1年経過した現場からの報告でした!