新卒2年目エンジニア、カスタマーセンターでお客様サポート研修中!

図1

弥生では、新卒入社社員のキャリア開発プログラムとして、カスタマーセンターでのお客様サポート業務を経験する期間を設けています。チーム弥生の一員として、お客様の視点を持ち、より良い製品・サービスの創造を担う社員を、部門の垣根を超えて育成していくことが目的です。
本企画2年目となる今回、開発本部に所属する新卒入社2年目のエンジニア3名が、11月14日~1月31日の2ヵ月半、札幌カスタマーセンターに滞在してお客様サポートに従事します。札幌にやってきた3名に意気込みをインタビューしました。

―――新卒で入社してからの1年半を振り返って、いかがですか。

HRさん
大学では商学部で会計を専攻していました。プログラミング未経験で入社しましたが、研修やサポートを受けながら成長できる環境があります。今では、アプリケーションの作成や自動テストエンジンの開発にも携わっています。お客様に良いものを届けられるよう、更にエンジニアとして成長したいです。

―――MZさんは、札幌に来るのは初めてですか?

MZさん
札幌には、高校の修学旅行で来たことがあります。それよりも、一人暮らしが初めてなんです。まさか、札幌出張で一人暮らしデビューすることになるとは(笑)。マンションで“水抜き”の説明を受けたときには、混乱してしまいました。2ヶ月半の短い期間ではありますが、東京とは違う札幌の生活も満喫したいと思います。

―――お客様サポートに携わる経験を、今後のキャリアにどのように活かしていきますか。

AIさん
お客様の声を開発本部に届けることで、さらにニーズにあった製品開発を行うことです。また、カスタマーセンターでは業務の改善活動に力を入れていると聞いています。さまざまな人から改善の手法を学び、より効率的に働く力を身につけたいと思います。

弥生では、さまざまな分野のスペシャリストが「チーム」として力を発揮できるよう、部門横断の人材交流を積極的に行っています。社員の成長が、よりよい製品・サービスを産み出す原動力です。成長と活躍にご期待ください。