採用広報

jinji はたらく仲間

採用広報や採用ブランディング、最近よく耳にするワードです。

先月、厚生労働省から発表された有効求人倍率は2004年の調査開始以来過去最高の1.59倍
もちろん業種や業界によって様々ですが、採用が白熱していることは確かです。
それに伴い、採用担当者の方は数年前から採用に苦慮し、様々な施策に頭を悩ませているのは皆さん、同じかと思います。

そこで注目を集めているのが、個々の採用施策だけに注力するのではなく、採用市場に広く自分の会社について発信していく採用ブランディングや採用広報です。
これらは採用市場における自分の会社の認知度と価値を高めていき、求職者が自分の転職への想いを自社のブランドと結びつけて想起されるイメージを向上させること。
そして、求職者から「入社したい」と思ってもらうことを目的としています。

これは、新卒採用や中途採用など特定の採用に限られたことではなくパート採用や派遣採用にも効果が及びます。

弥生はこの6月より採用ブランディング、または採用広報を注力すべく、マーケティング部門の広報担当者が、採用におけるブランディング構築や採用市場に対する広報活動と社内広報に専念することといたしました。

今後、皆さまへ弥生を今よりも良く知っていただく機会が増えることと思います。
現在、転職活動中の方だけでなく、転職に少し興味がある方へも「弥生に入社したい」と思っていただけるよう発信していきますので、よろしくお願いいたします。

現在の求人はこちらです。
是非ご覧ください。