法政大学インターンシップ講義

IMG_0092

今年もこの季節がやってきました。
毎年実施している、法政大学のインターンシップ講義です。

2018-07-23_103521
法政大学インターンシップ講義とは?
法政大学経営学部で行われている講義で
①インターンシップを行う企業が、説明を兼ねた講義を学生に対して実施
②学生は講義を受け、インターンシップに参加する企業を決定
③夏休み中に各企業のインターンシップに参加
と、こんな流れで行われます。

昨年のインターンシップ講義レポートです。

インターンシップ講義 @法政大学

2017.06.15

当日は、法政大学OBのYさん、そしてこの講義を受講、インターンシップを経て弥生に入社したHさんも講義に同行しました。
教室はほぼ満員、講義後は毎回レポートを提出するそうで、皆さん真剣に授業を受けていました。
IMG_0092

社長の岡本が行う講義も今年で8年目!すっかり講師役が板についてます。
IMG_0096

講義では、弥生とは切っても切れない「お金」の話を中心に、複式簿記の考え方の説明から、会計、そして会計が会社にどのような影響を与えるかまで、初心者の方にも理解できるように説明していました。
その後、弥生の事業について説明。起業家支援や、会計データ用いて、AIで与信判断し事業者に融資を行う「アルトア融資サービス」の話は、学生の方々の質問も多く、関心の高さが伺えました。
IMG_0098

さて、弥生のインターンシップはというと、若手社員が中心になりカリキュラムを組むなど、全体の運営を進めています。会社内にとどまらず、フィールドワークなども盛り込んだ充実の内容です。
前述した弥生のインターンシップ経験者Hさんも、インターンシップ後の発表会で「そこまでやらせてもらえるの?」「すごいおもしろそうだね」と友達に言われたそうですよ。

法政大学の皆さん、今年もお待ちしています!

おまけ:法政大学で「ほうせい茶」というお茶を見つけました。
IMG_0043