ファミリーデー開催

写真③ イベント・活動

大阪人事総務部のYです。
この度の平成30年度北海道胆振東部地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
被災地の復興へ向けた動きはまだ始まったばかりですが、地震の影響で延期されていたさまざまなイベントも開催されるなど、日常生活を取り戻す動きも始まってきたようです。

弥生では去る8月25日(土)、大阪・札幌のカスタマーセンターにて初のファミリーデーを開催しました。地震の影響でブログ掲載を見合わせていましたが、復興に向けた明るいニュースも聞こえてきたことから、本日はファミリーデーのレポートをお伝えしたいと思います。

ファミリーデーとは、企業のワーク・ライフ・バランス推進の一環として、会社が従業員の家族の職場訪問を受け入れる取り組みを指します。
弥生では、ファミリーデーの目的として、以下の3つを掲げました。

・日ごろ社員を支えてくれているご家族の皆さまに感謝の気持ちを伝える
・ご家族の皆さまに仕事や職場環境に対する理解と安心感を深めていただく
・社員の家族同士の交流を通じて、それぞれに大切な家族がいることを実感し、ワーク・ライフ・バランスを尊重できる風土を醸成する

ファミリーデーの具体的な内容の検討と準備を始めたのは開催の1か月半くらい前からでした。
事前に社員の皆さんに「どんなイベントなら参加したいか」をアンケートでヒアリング。
人気が高かったものを中心に、大阪・札幌それぞれで多少アレンジを加えて企画することにしました。

当日実施した内容は以下のとおりです。
・記念写真撮影
・オリジナル弥生マネー&お小遣い帳配布
・仕事風景紹介スライドショー上映
・オフィス見学
・縁日コーナー
・ランチ会

乳幼児や小学生未満のお子さんの参加も多いことから、準備に当たっては以下に気を付けました。
お子さんがいる社員からアドバイスがもらえて、とても助かりました!
・授乳室、おむつ替えルームを用意する
・オフィス見学で躓いてケガをしないように、はみ出した机の下のコード類は片付けてもらう
・クッション性のあるシートを敷いて、地べたにも座れるようにする
・子供向けアニメ等のDVDを準備しておく等

それでは、両拠点の写真とともに当日の様子をご紹介します!

記念写真撮影

ファミリーデー用に装飾したエントランスや社内スペースで記念撮影。
撮影した写真は後日皆さんにプレゼントしました。

オリジナル弥生マネー&お小遣い帳配布

参加者全員がそろったところで、統括リーダーからの挨拶とオリエンテーションを実施。
この日のために制作したオリジナル弥生マネーとお小遣い帳を配布し、縁日で使ってくださいと伝えると、子供達だけでなく社員からも「すごい!」「よく出来ている」と驚きの声が上がりました。

仕事風景紹介スライドショー上映

社員の皆さんが仕事をしている様子を撮った写真をスライドショー形式で流しました。パパ、ママが働く姿は子供たちに新鮮に映ったのではないでしょうか?

オフィス見学

大阪は好きなタイミングで社員が家族に社内を案内する形式、札幌は参加者を組に割り振ってツアーで説明する形式で行いました。
札幌では、オフィス見学の一環として臨時の「社長席」で社名の入ったハンコを押す体験や、TV会議体験などをしてもらいました。

縁日コーナー

いよいよお待ちかねの縁日タイム!
射的・輪投げ・型抜き・わた菓子・スーパーすくい…などいろんな縁日を取り揃えました。
スーパーボールすくいで1位を競い合ったり、型抜きにお金をつぎ込んだり・・・と、いろんな形で子供たちは熱中していました。

ランチ会

ランチはブッフェ形式で行いました。
札幌は焼きそばやフランクフルトなど、ランチにも縁日との一体感を出しました。
大阪はインスタ映えを狙いました(笑)。

今回のファミリーデーでは、社員・ご家族合わせて大阪57名、札幌64名にご来社いただき、大盛況のうちにお開きとなりました。
お盆休み中に縁日グッズを買い出しにいったり、札幌では直前に台風が接近して開催が危ぶまれたり、想定より参加者が増えて開催場所を急遽変更したり・・・と正直ハプニングや大変なこともありましたが、「やって良かった!」と心から思える1日になりました。

最後に、実施後のアンケートで寄せられた感想の一部をご紹介させていただきます。

・会社からのおもてなしや家族に理解いただく機会を頂き会社への感謝とより仕事への貢献意欲につながりました。
・当日は夫と参加しましたが、夫から「どういった会社で働いているか、どういった人たちと働いているのかということを知ることができて、とても良かった」「会社からこういう機会を与えられるのはとても有り難いし、参加してよかった」
との感想を貰いました。
・お金やお小遣い帳など本格的で、びっくりしました。

社員の皆さんとご家族の皆さんが、弥生の一員であることに誇りと喜びを感じていただけるような取り組みを、これからも考えていきたいと思います。