内々定者懇親会と内定式

真ん中にいるのが庄村です
真ん中にいるのが庄村です
はたらく仲間

こんにちは!人事総務の佐藤です。
タイトルとぜんぜん関係なく、一年前に下のような記事を書いたのですが、

入社から1年が経過して(転職をお考えの方へ)

2017.09.25

当時は、翌年(つまり今年)も○年目を終えてのようなシリーズ化を目論んでいたにも関わらず、完全に脳みそから抜け落ちていたようです。とっくに3年目(8月から)に入っていました。なので、シリーズ化はやめようと思います。(あっ、でも昨年の記事公開日を見ると、記述から公開日に少し間があったようで、公開日は今回と近いような。。。)
弥生に入社して3年目に入りましたよ! が言いたかったようです、私。

さて、9月初旬に19卒内々定者の皆さんと懇親会を実施しました。今回の懇親会の目的は大きくわけて2つ

1、これまで個々、予定が合う内々定者同士が参加していた懇親会だった為、10月1日(内定式の日ですね)を前に、内々定者一同が介して事前の交流の場としたい。内定式、そして来年の入社に向けて徐々に“同期”の意識形成の場としての、コトはじめとしても。

内々定者は7名なので、後列左から2、4番目にノンフレッシュな2名が混じって、、、ます。

内々定者は7名なので、後列左から2、4番目にノンフレッシュな2名が混じって、、、ます。

2、内定式を執り行う会場の案内や処々の準備について、誠意を持ってお伝えしたかったこと。
顔合わせや事前の共有なく、事務的に内定式当日をむかえる企業もある?!と聞いて、先日驚きを憶えたのですが、弥生の場合、今年から内定式を執り行う会場がこれまでと異なるので、いつも以上に人事も含め事前に議論していることや、内々定者の皆さんに会場の雰囲気やレイアウトのイメージを持っていただこうと考えました。

今年できたばかりのオープンスペースなので、使い勝手はまだまだ手探り中

今年できたばかりのオープンスペースなので、使い勝手はまだまだ手探り中

こうやって、9月は次年度入社に向けた内定式の準備、10月の内定式は、弥生にとって新年度のはじまりで期初と重なり、さらには20卒に向けた準備やプレ期イベントが順次開催される時期となります。気がつけば、19卒内々定者のさらに後輩の皆さんにむけた動きをはじめていると考えると、毎年この時期は、業務的に少し落ち着いている時期でありながら、心がソワソワする時期でもあります。

というわけで、20卒の皆さんにむけて、着々とこちらの準備もはじまっています。
※掲載日時点では、掲載情報が19卒向けの情報です。プレエントリーのみの受付となっていますが、秋冬イベントの内容は変更する可能性があります。 順次20卒向けのイベントを掲載していく予定ですので、楽しみにお待ちいただければと思います。よかったらプレエントリーにポチッと!