弥生PAP会員数が9,000事務所を突破しました!

弥生PAP制度ロゴ_カラー お知らせ

こんにちは!広報の片山です。
弥生は、会計事務所パートナープログラム「弥生PAP(Professional Advisor Program)」の会員数が9,000事務所を突破したことをお知らせします(2018年9月末現在)。

弥生PAPとは、弥生と会計事務所がパートナーシップを組み、弥生製品・サービスを活用して、中小企業、個人事業主、起業家の発展に寄与するパートナープログラムです。

2000年に設立 、以後18年にわたり、弥生と弥生PAPはお客さまの事業を共に支援するパートナーとして活動してきました。弥生は、会計事務所が事業者の業務効率支援と経営支援を行うために有用な弥生製品・サービスを提供し、また会計事務所が事業者を支援するために、会計事務所自身が抱える課題に即したサービスを提供し、弥生PAPを支援いたします。

9,000事務所を越えた弥生PAPの会員数は、会計ソフトメーカーが提供する会計事務所向けの会員制度としては、最大規模となります。

今後も弥生は、弥生PAPとのパートナーシップをより強化し、弥生PAP会員、中小企業・起業家、そして弥生が、Win-Win-Winの関係になるよう、サービスを共創し、協働してまいります。
※ 2000年2月、「IPAP(Intuit Professional AdvisorProgram)」として発足、2003年より「弥生PAP」に名称変更