新型コロナウイルス感染拡大への弥生の対応【5月28日更新】

メインビジュアル お知らせ

広報の小山です。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、弥生での取り組みをまとめました。
※5月28日現在


1. 従業員への対応

全国緊急事態宣言を受け、4月18日より東京本社・全国営業拠点従業員の在宅勤務、カスタマーセンター従業員の一部を在宅勤務としています。緊急事態宣言解除後につきましても、感染拡大を防止するため、引き続き東京本社・全国営業拠点従業員およびカスタマーセンター従業員の一部を在宅勤務として、通常より出勤人数を減らして業務を行っています(※5月28日更新)。

弥生では、新型コロナウイルスの対応として、お客さまの業務を止めないこと、そして従業員と家族の健康を守ることを第一として、3月より段階レベルを作成し、新型コロナウイルス感染拡大状況に合わせて対応を実施しています。

代表の岡本が自身のブログに書いていますが、対応レベルは状況を踏まえながら見直しています。
当初3つの対応レベルの定義でスタートしましたが、現時点では5つの対応レベルが定義されています。
政府の緊急事態宣言の解除に伴い、5月15日に名古屋・福岡・広島・仙台、5月25日に大阪、5月27日に東京・札幌をレベル3に移行し、全事業所でレベル3の対応としました。引き続き、リスク低減策を徹底した上で業務を行ってまいります(※5月28日更新)。

弥生で使用している新型コロナウイルス拡大への事業対応レベル一覧表

弥生で使用している新型コロナウイルス拡大への事業対応レベル一覧表
(※4月14日追加:レベルを決定する社外要因と社内要因はどちらか一方が該当することが条件です。)

レベル3:基本的には通常の事業活動を継続します。
訪問・来客の原則禁止など、一部の事業活動に制約をしています。
従業員には、在宅勤務や時差出勤の推奨をしています。
レベル4:お客さまの事業継続に短期的・直接的な影響がある事業活動は継続しますが、短期的・直接的な影響のない事業活動は制限しています。
従業員は原則在宅勤務としていますが、出社が必要な業務に限って出勤を認める形をとっています。

2. お客さまへの対応

弥生はサポートを継続します

引き続き、お客さまへ製品操作をはじめとするサポートを継続します。
当社従業員が在宅勤務や時差出勤で対応しているため、お電話/チャットがつながりにくく、メール返信にお時間を要することが予測されます。
よくある質問(FAQ)もご用意しておりますのでご利用ください。

サポート・サービスについて、現在の稼働状況はこちらよりご確認いただけます。

資金繰り・助成金等支援策の紹介

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受ける、またはその恐れがある中小企業・個人事業主を対象とした、実質的に無利子無担保となる融資や、従業員を休業させたときに支給される助成金など、政府や自治体が実施している支援策の情報をまとめています。
4月17日にインフォメーションで発信していた内容を、よりお客さまに見やすく伝わりやすい形に再編集したうえで、特設ページとして公開しました(※4月20日追加)。
また、オウンドメディアにて専門家による解説記事も公開しています。

  • 専門家による解説記事

【弥報Online】新型コロナウイルスの影響における経営難を回避!中小企業への資金支援について
【弥報Online】実質「無利子」となる場合も!特別貸付および特別利子補給制度について【新型コロナウイルス緊急対応策】
【資金調達ナビ】資金調達の知識
【スモビバ】【新型コロナ関連】若手フリーランス・個人事業主が今すぐ知っておきたいお金の支援制度【給付金や融資は?緊急オンラインインタビュー】(※5月8日追加)
【スモビバ】【新型コロナ】経営者が今すぐ判断すべきは「まず事業が3ヵ月耐えられるかどうか」(※5月8日追加)

  • 持続化給付金に関するご案内・解説記事(※5月8日追加)

【速報】新型コロナウイルス支援策「持続化給付金」の申し込みが開始されました
【スモビバ】「持続化給付金」とは?もらえる条件や申請方法を税理士が緊急解説!
【弥報Online】【持続化給付金Q&A】対象となる事業者は?給付される金額は?申請方法は?

テレワークの環境整備支援

お客さま向けの支援情報は今後も順次更新予定です

3. 弥生PAP・パートナー・取引先企業への対応

商談について

社外の方との打ち合わせはお電話やウェブ会議での実施をお願いしております。

弊社製品ならびにサプライ用品の出荷/配達について

通常稼働しておりますが、今後の状況によっては配達状況に影響が出る可能性もございます。余裕をもったお早めのご注文をお願いいたします。

弥生PAP会員様向け在宅での「弥生会計 20 AE」のご利用についてのご案内

10,000会員以上の弥生PAP会員様向けに情報発信及び支援をしています。

会計事務所職員様が在宅勤務を実施する場合、自宅で「弥生会計 20 AE」を利用する環境が必要となります。主なケースごとに「弥生会計 20  AE」のライセンス、および事業所データの運用についてインフォメーションでご案内しています。

また、ライセンス管理など諸般の事情により、事務所コンピューターと自宅用コンピューターでライセンス認証の切り替え運用が難しい場合、自宅用コンピューターで利用できる「弥生会計 20 AE」「弥生給与 20」期間限定ライセンスを無償で個別に発行しています。
詳細は下記インフォメーションよりご確認ください。

https://www.yayoi-kk.co.jp/pap/member/info/partner-20200306-1.html
※弥生PAP会員専用ページとなります。ログインが必要です。


大変な日々が続いています。不安な思いを抱えている方もいらっしゃると思います。

弥生は、お客さまのニーズにお応えする「事業コンシェルジュ」として、自分たちができることを考え、引き続きお客さまのために行動していきます。

 

4月10日:公開
4月20日:「従業員への対応」「お客さまへの対応」を更新しました
5月8日:「従業員への対応」「お客さまへの対応」を更新しました
5月28日:「従業員への対応」を更新しました