Kaigi on Railsに弊社社員が登壇します

森さん お知らせ

こんにちは、人事総務部の谷口です。
Misoca開発チームの森俊介が技術カンファレンス「Kaigi on Rails」に登壇します。

イベント概要

イベント名:Kaigi on Rails
開催日:10月3日(土)10:00-17:50 

Kaigi on Railsコンセプト:「初学者から上級者までが楽しめるWeb系の技術カンファレンス」
Kaigi on Railsは技術カンファレンスへの参加の敷居を下げることを意図して企画されています。また、名前の通りRailsを話題の中心に据えるカンファレンスではありますが、広くWebに関すること全般(例えばフロントエンドやプロトコルなど)についてもカバーすることで参加者の知見を深め、また明日からの仕事に役立てていただければと考えています。

登壇詳細

登壇者:森俊介
登壇時間:10:50-11:10
タイトル:「Railsパフォーマンス・チューニング入門」

皆さんこんにちは。Misoca開発チームでバックエンド・SREをやっている森です。
最近はパフォーマンス改善やCI/CD周りの整備などを行っているため、Railsのパフォーマンス・チューニングのお話をさせていただくことになりました。
他の方の発表と合わせてお楽しみいただければ幸いです。

【登壇内容】
RailsではActiveRecordや各種のgemを活用することで、低レイヤーの挙動を意識することなくわかりやすいコードを書くことが可能です。
一方で、こうしたコードは実際の内部的な挙動が把握しづらく、パフォーマンス上の問題を意図せず抱え込む可能性も秘めています。これはユーザの体験を損なうのみならず、場合によっては大規模な障害を引き起こす原因にもなりえます。
このセッションでは、パフォーマンス上の問題を把握するための計測手法や、見つかった問題を解決するためのアプローチについて、実例を交えてご紹介します。