日本政策金融公庫との取り組み

公庫セミナー写真

こんにちは!営業推進部の又吉です。
今回は、中小企業、創業企業を中心に融資をされている日本政策金融公庫(以下、日本公庫)と協業で行ってきましたセミナーやその実施にいたるまでについてお話ししたいと思います。

①日本公庫との取り組みのきっかけ

多くの事業者が抱える“お困りごと”の解決に役立ちたい、事業継承、発展に貢献したいということから何か協業でできないかという共通の思いからはじまりました。事業に関する“お困りごと”として特に事業資金にまつわる課題や関心を持つ方のために事業者向けの融資セミナーを実施することになりました。

②これまでの取り組み

初回は2014年。日本公庫の担当者の方や税理士の先生に講師を担当していただき、事業計画、資金繰り、決算書などの提出資料から、どのような部分を重点的に見られるかなどをお話しいただきました。セミナー後には個別相談会を設け参加者の個別のご相談にも対応いただきました。当日の相談は満席となり、後日相談を希望される方も多く、セミナーを受講したことで融資を前向きに検討されている様子が伺えました。
お陰様で、参加者の皆さまから、「とても役に立った」「もっとこういうセミナーに参加したい」という声を数多くいただいたことから、2014年以降毎年開催させていただいています。
2017年の3月、10月には創業者向けの融資セミナーを新宿で開催しました。セミナー終了後は名刺交換をかねた懇親会を行うなど事業者同士でもコミュニケーションをとれる場を設け、多くの方にご参加いただきました。

公庫セミナー2

③これまで開催してきて

セミナーでは、ここでしか聞けない、金融機関が見る融資審査のポイントについて事例を交えながらお話しいただきました。セミナー受講前は、融資についてよくわからない、自分の会社が融資を受けられるか自信がない方もいましたが、セミナー受講後は「事業計画や資金の収支などの見直しをしたい」、「近いうちに融資を受けたい」など融資について前向きになる方が多くみられました。
お客様の声で一番多い悩みは「資金繰り」。ほかにも人材育成、事業継承などを課題と思われる方が多く、事業計画の作り方、決算書の読取り方、会計・経理・税務に関するセミナーを希望されているようです。

公庫資料

④これからの展開

今後も事業者の皆さまのニーズにお応えするため、日本公庫さんとともにセミナー以外にも視野を広げてご一緒できることを検討していきたいと思っています。開催が決まりましたら、弥生の公式facebookでも告知を行いますので、興味がある方はぜひご参加いただき、資金繰りのお悩み解決にお役立てください。